成田養魚園ブログ

「たね水」

2015 年 11 月 27 日 山本 一樹
151120_100100.jpg

まもなく待望の速効性の液体性バクテリア「たね水」が販売開始です。 ランチュウなどの金魚業界では既に話題になっていた商品で、成田養魚園でも今春より何度が試験的に使用してみました。 春先の水質の不安定な時期に試してみましたが、茶濁りやアオコ水は、通常より早く解決できた感じがしました。 また、今年の当歳の眠り病の治療中に水が痛みアンモニアや亜硝酸が最悪の数値を記録したので差し水は通常通りで、「たね水」を投与したら急激にアンモニアの数値が下がりました。 いろいろな粉末調整剤や液体のアンモニアの吸着剤がありますが、この「たね水」は速効性がありました。 テトラテストなどの試薬で検査すると良くわかります! また、この「たね水」は塩水でも効果があるのが最大の魅力かもです。 他の製品でも、塩水OKという製品がありますが、バクテリアの種類では塩水ではNGのものもあるそうです。 ですので、この「たね水」は水槽飼育などや、当歳魚の飼育などのデリケートな水質管理に最適なのです。 (ほんとに効くの)と、ご質問がありますが液体の生バクテリアのせいか、自分の感覚ではかなり効果があったと思いますので、ご紹介しました。 ここからは、マニアックな話で恥ずかしいですが、 僕のオススメの使い方は、仕上げ泉水池でロカソーを洗浄後や投薬後に水がわりをして、本来の水の輝きを失ってしまい、なんだかパッとしない水の色になってしまった時に、通常の半分くらいの量で良いので投入してみて下さい。 翌日には、山奥のダム湖ような緑色で澄んだ透明で輝い水になりました。 大げさなような、ほんとの話です。 最終仕上げで、なにかがもの足りないお客様は是非試して下さい。 ダム湖のやわらかい水に出会えるはずです。 水面が太陽の光にあたり、ピカピカと光った水が完成したら最高に良い水で、鯉もピカピカになってきす。 ロカソーの餌だと思って「たね水」試して下さい。 この秋のオススメ商品です。 鯉ナビにてセールをしており。 宜しくお願いします。